10%増税ならば内閣総辞職

posted in: 未分類

例の2閣僚辞任などの影響と円高・株安傾向の今、内閣を賭けてやるかどうかまで状況的 には追い込まれたので、来年以降に延ばすのではないかと。

(あくまで予想なのであっさり増税するかもしれませんが、汗)10%増税ならば内閣総辞職でしょう。それもひとつの解決策だとは思います。それを決断できるのは安倍総理自身のみ。
底までの度胸はないと私も見ているの でまあ、書道半紙のサイズ増税はないでしょうね。さくっとやめれば谷垣さんの目もありますし、自民党としてはそれを望んでもおかしくはありません。法律上は再稼働するのに 問題はないのですが、総理自身が嫌われものになるのを嫌がって、ダラダラと決断しない事態がつづいていますね。安定政権というより、何もしない政権の様相 を呈してきました。
段階的にせよ原発再稼動無しにこの国の必要エネルギーを確保するのは殆んど不可能ではないかなあ。近い将来、日本のGDPは海外から買い入れるエネルギー 代金で食い潰されるかも。

This entry was posted on 2014年11月11日 at 2:16 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報