高校や勤め先

posted in: 未分類

異性に対して奔放なウェブライターの一例として、上司から、気軽に寄った小さなバー、お腹の調子がおかしくて出かけたクリニックの診察室まで、あらゆる所で出会い、くっついています。

高校や勤め先など日常的に時間を共にする顔なじみの間で恋愛が生まれやすい素因は、現代人は来る日も来る日も机を並べている人に興味・関心を抱くという心理学上での「単純接触の原理」に該当するのです。

恋愛話で盛り上がると「出会いがない」とため息をつき、加えて「まったくもって白馬の王子様は現れないんだ」と胸の内を吐き出す。うんざりするようなそんな女子会で満足ですか?
天運の青い鳥は、各々が一生懸命引きつけないままだと、手に入れるのは難しいでしょう。出会いは、引っ張ってくるものだと分かりました。

活発にたくさんのイベントごとに顔を出してみるものの、これまでずっと出会いがない、などと諦めが入っている人々は、先入見が強くて好機を逸しているのではないかと思われます。

This entry was posted on 2014年4月24日 at 8:58 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報