苦虫を噛み潰したような顔

posted in: 未分類

ましてや結果が出ててもダメだしする監督やコーチがいるぐらい。
何をそんなに苛立ち、怒ってるのか?と問いただしたくなる。

またこれは職場などにも多く存在します。 何があってもイライラとし、苦虫を噛み潰したような顔を年がら年中していて周りの雰囲気を一気に悪くするタイプ。
この世のなか不満だらけ、不満が服着て歩いてるような人がいますが探偵 比較、こういうタイプも体育会系のような気がしますね。 しかしながら、不満と否定は別物で、否定は常にしていかなければ人間成長はしません。 ここで重要なのは、否定する対象は弱い立場にあるものではなく、自分より強い立場の人間、団体、社会、国などに否定し続けることが、問題解決能力に繋がり、仕事でも発揮され、自己の成長にとつながります。 普段から問題意識の低い人間はいつまでたっても成長がありません。 問題点を考えない=思慮深さがない=自分の意見がない=自分をもっていない ということだけはいえますね。…久々にチョット一言だけ、物言わせてもらいます 。

This entry was posted on 2014年11月5日 at 1:20 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報