肉類を多く

posted in: 未分類

エクササイズ後のカラダの疲労回復や肩コリ、カゼ対策などにも、バスタブにしっかりとつかるのが良く、マッサージすると、とても効果を受けることができるらしいです。

いまの私たちが食事するものは肉類を多く取りがちなことから、蛋白質や糖質が増加傾向となっているようです。こういう食事のとり方を正しくするのが便秘から脱出する重要なポイントとなるでしょう。

ルテインというのはヒトの身体の中で作れない成分で、歳をとるごとに減っていくので、食物から摂れなければサプリを使うなどすることで、老化予防策を助けることが可能らしいです。

にんにくの中の“ジアリルトリスルフィド”には、ガン細胞を減少させる機能があるそうです。今では、にんにくがガンの阻止方法として極めて効力が期待できる食と捉えられているようです。

ブルーベリーのアントシアニンは視力に係わる物質の再合成を促進します。従って視力が低くなることを予防し、目の役割を改善するなんてすばらしいですね。

This entry was posted on 2014年5月15日 at 9:42 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報