有難みを解れと言われて

posted in: 未分類

そもそもどの民族であれ、生活する権利はあります。

しかし、その辺の外国人が政治に介入するとなると、

2000年近く続き、革命のない平和な最古の君主国家である日本、その

御皇室の存在の有難みを解れと言われて、直ぐに理解できるはずはありません。

他にも国立国会図書館法といって、これまでの自虐史観を修正できないようにする法案など、

民主党は反体制ではなく、反日本、「外国の」政党と言わざるをえません。

もうアメリカの保護ボケした日本の終わりがいよいよ近いのかもしれません。
民主党の集会に参加した人のブログや産経なんかは 民主党の政策について 書いてくれているので 自民党や共産党と比較する事は個人的には可能なんです。

民主主義は 一番良いことをしようとしている候補(党)に投票、もしくは駄目な候補を落選させる為に妥協出来る所に仕方なく入れる事だと思います。

This entry was posted on 2014年12月2日 at 12:47 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報