日本人男性

posted in: 未分類

普通薄毛といいますのは、毛髪の数量がいくらか減ったことにより頭頂部の皮膚が透けている状態になることです。

日本人男性の内3人中1人は薄毛について困っているといわれております。意外に女性の薄毛の悩み相談もどんどん急増している流れになっています。

毛髪は、人の体のてっぺん、言わばどの箇所より隠すことが出来ない人からよく見える位置にあるので、抜け毛・薄毛について気にかかっている方の立場からは解決が難しい大きな人泣かせのタネです。
実を言えば抜け毛を抑えるための対策には、家にいながら行える日ごろのお手入れがとても重要であり、年中しっかり行うか、行わないかによって、いずれ行く行くは毛髪の環境に結構差が大きくなることになります。

近年、男性の脱毛の世界でAGA(エージーエー)という専門用語を見聞きすることが増えたのではないかと思いますがいかがでしょうか。和訳すると「男性型脱毛症」で、ほとんどが「M字型」のパターン、もしくは「O字型」の2つのパターンがあります。

一般的に早い人に関しては20才を超えた辺りから薄毛が進行しだすものですが、ほとんどの方が若年齢層よりそうなるわけではなくて、普通は遺伝が関係し、さらに、精神的なストレス、生活習慣のあり方などの作用も一因だと推定されています。

This entry was posted on 2014年8月29日 at 9:20 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報