拘留か科料

posted in: 未分類

この人はネット上でも有名なようだから、管轄である万世橋署の警官が知らないわけがない。
だが、取り締まられている様子はない。もはや秋葉原の名 物なのである。

仮に取り締まったところで、軽犯罪法は拘留か科料なので、こじきの老人からすれば今さら、痛くもかゆくもない。警察官の手間が増えるだけ で不倫調査 佐賀、本人のためにも社会の為にもならないのであった。移民を受け入れるか否かで、この国の未来は大きく変わる。憲法改正などはこれに比べれば小さな問題だ。憲法改正は国民がその気になれば、何度でもできるし、問題があれば何度でも修正ができる。
だが、移民は一度受け入れれば、問題が起きたからと言って、そう簡単に母国に返すことなどできない。一度、移民に入国されてしまえば、国内の人権問題となると同時に、本国との外交問題となり、さらには国際的人権問題となるからだ。 結果、移民が国家の大きな負担となろうとも、種々の対立を生もうとも、それを許容せざるをえない。

This entry was posted on 2015年1月12日 at 10:31 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報