我が人生に乾杯

posted in: 未分類

先だって、WowWowから電話があって、
「長年、アナログ契約されているお客様には、デジタル契約にしていただくと素敵なプレゼントが・・・」
デジタルチューナーか、5000円分のギフト券を選べるようになっている。

こう答えた。

「すみません、昨年は一度も見なかったし、デジタルテレビも買う予定はないので、プレゼントはご辞退します。」

「えっ?」

「はい、ここ2,3年あわせても数時間しか見ていないです」
「で、今まで契約されていたんですか?」
「そうです」
「それはもったいないことしてましたね」

ということで、視聴料を払っている三月末で契約解除となる。

WowWowが始まって間もないころからの不倫調査 茨城契約なので20年以上も契約していたことになる。

年に数回はWowWowに限らず、見たい番組もあるが、そのために新しいテレビを買う気はないし、夜はNHKラジオで面白い番組をやっている。

21時からは、「我が人生に乾杯」を聞いていたが、きょうのゲストは作曲家の服部克久さんだった。
番組は20時からなので、すでに半分過ぎたところだった。
氏は
「人類を高めるために生きている」
そうである。
あと、番組中で「ムーンライトセレナーデ」を久しぶりに聴いた。
こういうことも、ラジオならでは。

This entry was posted on 2014年8月30日 at 9:00 AM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報