意向通りにはなる

posted in: 未分類

左翼(親韓)勢力は、いま秘かに沖縄に勢力を集めている。
なぜならば、来年は1月に名護市、3月に石垣島で選挙があり、ここを獲るかどうかで、

普天間基地移設と、尖閣諸島防衛の進捗状況が大きく左右されるから。 名護市辺野古は、普天間基地の移設先として最有力候補で、アメリカ様がここにしろと言ってくれば、防衛省が動いてここに基地を作るので、最終的には必ずアメリカの意向通りにはなる。
しかし、地元自治体が反対して非協力的であれば、5年で済むはずの基地建設が、10年20年と長引いてしまう可能性はかなりある。
そうなってしまって、対中包囲網に穴が空く期間が出来てしまったりしたら、アメリカがどんだけ怒り狂うかと言ったら考えるのも恐ろしい。
安倍や石破のクビなど簡単に飛ぶだろう。 もちろん左翼のみなさんはそれを狙って牛歩戦術をやるために、名護市長選を獲りに来ている。

This entry was posted on 2014年8月3日 at 7:27 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報