何かすることで起こるリスク

posted in: 未分類

機密保護や集団的自衛権についても、議論が足りなく、内容に不備がある、といったご批判が出ることは十分に理解出来つつも、

一方で現在の世界情勢に鑑みれば、何もしないで時間を浪費することそれ自体がリスクだと私は考えます。
何かすることで起こるリスクと何もせず座して訪れるリスクのどちらがコントロール可能かと言えば前者であろうと思いますし、 闇金の相談私個人としても何もせずリスクが到来することを待つ政策には賛同し得ません。 志位委員長は非常に優秀な政治家であろうと思いますが、であればこそ、単なる与党批判に留まることなく、我が国全体にとって最適な政策とは何かを冷静に見極め、賛同すべきところは賛同する、そういった政治家であって欲しいと思います。 (政党全体の政策として集団的自衛権などは賛同不可能でしょうが、個別の経済政策等は喩え主義主張は異なろうとも、合意出来る点もあると私は思っています。)

This entry was posted on 2014年8月7日 at 10:10 AM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報