些末な違反

posted in: 未分類

そのとおり「重大な違反」にあたるのかあたらないのかは、監督官庁である金融庁において判断するものです。

一般的なケースでは、些末な違反がひどくあり、それによる影響で、「重大な違反」評価を下すことが多い。
きちんと知っておきたい用語。外貨預金とは?⇒銀行で扱っている運用商品のこと。外貨によって預金をする商品である。為替レートの変動で利益を得られる反面、同時に差損が発生するというリスクもある(為替リスク)。

ゆうちょ銀行(JPバンク)によって実施されているサービスに関しては郵便貯金に関して規程している郵便貯金法に定められている「郵便貯金」としては取り扱わない。銀行法(1981年年6月1日法律第59号)に定められている「預貯金」に準拠する商品です。

今はタンス預金なのか?物価上昇(つまりインフレ)の局面では、価格が上がった分現金は価値が下がるという現実。すぐには生活に必要とは言えないお金だったら、安全性に信頼がおけ、少しでも金利が付く商品にした方がよいだろう。

【解説】デリバティブ⇒伝統的なこれまでの金融取引または実物商品や債権取引の相場変動が原因のリスクをかわすために完成された金融商品全体の名称である。金融派生商品と呼ばれることもある。

This entry was posted on 2014年12月28日 at 1:29 AM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報