カニが大好物

posted in: 未分類

年間の漁獲量が他のカニに比べてとても少ないため、最近まで全国規模の流通ができませんでしたが、通販というものが広く広まることで、全国・全地域で花咲ガニをほおばることができちゃうのです。

近年、カニが大好物の人たちの中で特に「花咲ガニ」が関心をもたれています。この花咲ガニの8割くらいの水揚がある根室まで、鮮度の高い花咲ガニを堪能しようと言うツアーの募集もあるほどです。

根室代表、花咲ガニとは、道東地域で棲むカニで実は国内全域でも好きな人が多い人気のある蟹です。濃く深い味覚を特徴とし、一番おいしくなる浜茹での引き締まった身は例えようがありません。

雌のワタリガニについては冬~春に渡り生殖腺が発達することで、腹部にたまごをストックするわけです。プチプチとしたたまごも口に入れる事が出来るこってりとしたメスは、何とも言えず甘さを実感できます。

従前までは漁獲高も相当なもので、単純にカニと表現すればワタリガニとされているくらい珍しくもない食材でしたが、近頃では漁獲高がダウンしたため、従来に比較すると売られていることも殆どありません。

This entry was posted on 2014年12月14日 at 3:32 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報